子育て

【コラム】強がりで負けず嫌いな性格の次女について思うこと

こんばんはー☆

まめこです。

 

 

 

緊急事態宣言が解除・・・。

 

今日から小学校も午前授業で再開しました!!

長女なーちゃんは、大好きなお友達と先生に会えてとても嬉しそう☆

 

1年生のとき、登校しぶりがあったのは嘘のよう・・・。笑

(詳細はこちら・・・⇒HSC傾向長女(小1)の登校しぶり!【体験談】)

 

 

 

次女ほーちゃんは、明日から保育園に行く予定です!

 

 

今日はそんな次女ほーちゃんについて思うことを、

徒然なるままに書きたい気分。笑

 

 

 

次女ほーちゃん。

感情爆発タイプの長女なーちゃんとは違い

 

以前から

 

おませで

我慢強くて

負けず嫌い・・・。

 

そんなとこがあって。

 

 

 

我慢強くて負けず嫌いな部分は尊敬している反面、

親としては心配な部分でもありました。

 

 

 

自分の気持ちを素直に爆発させて、

その分よく泣いたり拗ねたり・・・

思いを存分に表現する長女。

時には、自我が強すぎて手におえず…

わたしやパパに怒られてしまうことも。笑

 

 

 

その様子を見て育った次女ほーちゃんは、

転んで痛いはずなのに

「大丈夫!全然痛くない!!」って我慢していたり、

「そんなので泣かない!全然大丈夫だし!」

と言ってしまうことがあるんです。

 

 

 

性格は天真爛漫な部分もあり、

本当に『大丈夫』なこともあるのだろうけど

痛いとき・悲しいとき・つらいとき・・・

 

そんなときでも、

我慢や強がっているときがあるので

親として

そこは注意して見てあげないといけない。と思っていた部分。

 

 

 

自粛期間で保育園もしばらくお休みだった次女。

その間、

よく関わっていたのは

近所のお友達と長女なーちゃんで…小1~小3のお姉ちゃんたち。

 

 

もとから『おませちゃん』なとこがあった、ほーちゃん。

 

きっと

『お姉ちゃん達の仲間』

『お姉ちゃん達みたくなりたい』

という意識が自然と働いていたんだと思います。

 

 

 

その影響もあってか・・・

最近のほーちゃん・・・

小さいコギャルみたいなんですよね!!!!涙涙

 

 

「ほーちゃんは~、早く学校行きたいんだっつーのー!!」

「ああ~!早くメイクしないと~!やばい~!」

転んでも

ぜんぜーん大丈夫だしーっ!心配しなくていーしっ!」

 

って…。笑

 

 

だっつーの!  なんて

どこで覚えたのー!!

花男(花より男子)の牧野つくし みたいなんですけど!!笑

 

 

やばい~!

…はお姉ちゃん達がよく使ってるね!笑

 

 

 

でも、

 

反抗期のような言い方というよりは、

頑張って背伸びをしている言い方。

 

 

可愛らしくもあり、

今後がちょっと心配。笑

 

 

 

親のわたしは、

「痛いときは我慢しないでちゃんと教えてくれたら嬉しいな!」

「困ったときは、パパもママも味方だからちゃんと教えてね!」

 

と何度も何度も伝えていこうと思っています。

 

 

 

長女や甥っ子が大泣きすると

一番小さいくせに

ギュってしたり

「大丈夫だよ!パパもママも怒ってないよ!」

とポンポンしながら、自分も涙目になって慰める子。

 

 

きっと優しく育ってくれているから

「パパとママに心配して欲しくない。」

と思ってしまっている部分も大きいと思います。

 

 

 

優しいからこそ

我慢や強がることに慣れてしまって、

『無意識な我慢』をしてしまうようにならないように…。

 

 

痛いときは泣いて

甘えたいときは甘えて

周りに心配かけてもいい存在なんだということを実感して・・・

 

弱みを見せることができる

本当の強い子になれますように。

 

 

そのためには、

『甘えさせ上手な親』になれるように努めたい。

 

甘やかし

じゃない

甘えたいときに上手に甘えさせてあげられるママ。

 

 

 

実はわたしも次女で末っ子。

小さいときから、姉の姿を見て育ち

 

「こうやったら怒られるのか。」

「姉は人参きらいだから、人参を喜んで食べたら褒められるかな。」

「姉は泣いたから、わたしは泣かないで強いね!って言われたい。」

 

って、

ちょっとずる賢く、強がったりしながら

大きくなった部分があります。笑

 

 

でも、

そのまま大きくなったとき

なんでも平気なふりをして強がって。

自分なりに

キャパオーバーになったな…

って感じたことがあったんですよね。

 

 

 

それから、

自分の強がりや我慢を少しづつ気づけるようになって

素直になるように心がけ始めて…

だいぶ変われたんです。

 

まだまだ、強がりや素直になれないくせは残っている部分があるけど

今のほうが ずっと生きやすい。(大げさ!笑)

 

 

 

 

 

一見、

『天真爛漫で強い女の子』のほーちゃん。

 

見えにくい 我慢や強がりな部分も

素直に表現していけるようになって

 

大人になったとき

困難を自分らしく乗り越えられる子

に育ててあげたいと思います。

 

 

次女が大きくなったとき、

ママはこんなことを思ってたよって

この記事を見せてあげられたらいいな☆

 

 

 

最近の投稿
こちらの記事もおすすめ!