子育て

島田紳助さんの子育て論の1つを実践してみた話~お金の使い方~

こんにちは!!

まめこですー♪

先日、子ども達とみんなでショッピングモールへ。

 

 

ショッピングモールが大好きな子ども達。

「ヘアゴム欲しい!」

「アクセサリー買って!」

「アイス食べたい!」

といつものことながら大騒ぎ!笑

 

ふと思い出したのが、

島田紳助さんが話していた子育て論でした。笑

 

それを、ちょっと実践してみたんです☆

 

紳助さんが話していた『常識を否定すると、子どもは人の話を聞く』ということ

 

お年玉は「大事に使え。」じゃなくて

「しょうもないもん買え。」って子ども達に伝える。

 

親から見て子どもの『しょうもないもの』も、

子どもからすると『大切なもの』だったりする。

だから、

「しょうもないもん買えって言う。それが正しいお金の使い方だ。」

っていうお話。

 

そしたら、紳助さんのお子さんは

お金を使うときにちょっと真剣になってなかなか買わなかった・・・

というエピソード。

 

まめこ
まめこ
  よし!!ちょっと試してみよう。一体なに買うだろう。。。

 

ということで

長女なーちゃんと

次女ほーちゃんに

「じゃあ今日は500円づつ好きなもの買っていいから、

しょうもないもの買うんだよ。」

って言ってみました。笑

 

「え?しょうもないものでいいの・・・?」

ときょとんとする2人。笑

 

「ママがそれいらないでしょー!っていうものも、

なーちゃんとほーちゃんは必要なの!って思うことあるでしょ?

だから、しょうもないもの買っていいよ!」って言いました。笑

 

「やったー!!」

 

と言って、100均で選ぶ2人。笑

 

「ママー!!これ買おうかな?」

って、なーちゃんが持ってきたのは

 

人参型のペンケース。笑

しかも2本くらいしか入らない感じ。笑

 

『絶対買ってポイ!だよな・・・これ。笑』

と思いながらも

 

 

「なーちゃんがいいならいいよ!」と言うと

なーちゃん「いや!うそうそ!!これはいらないわ!」って。笑

 

 

あんなに、

あれ買って!これ買って!って言ってたくせに、

なかなか決まらない2人。

30分以上悩んでました。笑

 

 

実際に長女なーちゃんが買ったもの

 

ねこちゃんの付箋と可愛いクリップ、プチ袋

計300円。

 

「これね、いつも○○ちゃん達(お友達姉妹)が

シールとかメモ帳交換でたくさんくれるから、

お返しできるものにしたの!これならみんなで分けれるから!!」

 

って。

 

ちゃんと考えて、意味あるものを買ったんだなって

ほっこりしました。

 

 

500円分いいよって言ったのに、300円分しか決めれなかったんだって。

正しいお金の使い道ができたかな・・・??笑

 

でも、自分で考えて満足するものを買えたから

そのあとは

あれ欲しい!これ欲しい!

は全然なくお買い物終了しました♪

 

 

(ちなみに次女ほーちゃんは、

考えるのに飽きて結局なにも買わずにちょろちょろして終了!!笑)

 

 

子育ての仕方って、

いろんな考え方があって

親が一般常識に捉われすぎて

「あれダメ、これダメ。」

「こうするのが普通。」

ってなるのは

子どもの考えや気持ちを押さえつけてしまうことに繋がる危険がある。

 

 

うまく声を掛けながら、

子ども達が自ら考えて行動できる

ということへ導いていけたらいいなと思います☆

 

 

いつも思っているのが、

 

『見張らない、見守る子育て』

 

になるようにしたいということ。

 

そのほうが、親もストレス少ないからね♪

 

 

おしまい

 

 

 

最近の投稿
こちらの記事もおすすめ!