子育て

子どもだけでの外遊び いつからOK?

小学生って、

学校から帰ってきたらランドセルを玄関に置いて

「行ってきまーす!!」って遊びに行っちゃう!!

 

そんなイメージないですか?笑

(今は共働きのおうちも多くて、児童会を利用してる場合も多いからあんまりかな…?)

 

 

我が家の長女なーちゃん。

今年の春から無事小学校2年生に☆

 

でも、

1年生になった当初、母として疑問に思ったのが

『子どもだけでの外遊び…みんなはいつからしてるの?』

ということ。

 

 

保育園の頃は、公園も親が一緒だし

子ども達だけで遊びのお誘いに来る!

なんてこともなかったけど、

 

小学校に入ると急に

お友達だけでピンポーン!って迎えにきたり

学校帰りに公園で遊ぶ約束してきた!!

 

なんてことも。笑

 

イメージ通り、ランドセルを置いてすぐに外へ遊びに行こうとする日も多々!

(宿題なんて、全く気にしません!笑)

 

 

1年間を振り返ってみると、

 

結果的には

『子の性格や地域性にもよるし、何歳くらいから…というよりは親とのルールを守れればOK』

かな。

 

と思っています。

 

子どもだけで遊ぶという学びも必要

正直子どもだけで外遊びさせるのは、やっぱりちょっと心配。

 

だって、

危ないことをして怪我をしてしまうかも…!

犯罪に巻き込まれてしまうかも…!

 

可愛い我が子のことなので、どうしても不安ですよね。

 

 

でも、

子どもだけで遊ぶことは子ども達の社会性をグッと成長させてくれる

 

 

自分の子供の頃を思い返すと

近所の年齢が近い子ども達が自然と集まって、

 

お兄さん・お姉さんが遊びながら小さい子達をみたり

小さい子達はお兄さん・お姉さんのいうことを聞いて遊んでいました。

 

 

わたしの地元は、そこまで都会でもなく田舎でもない場所。笑

堤防や川・原っぱが近かったので、

みんなで虫網を持って走りまわったり

木を拾ってきて、秘密基地を子どもだけで作ったり。

 

 

子ども達のなかで、自然とリーダーができて…それに従う小さい子達が居て。笑

 

みんなで相談したり喧嘩しながら

自然のもので何かをを作りあげたり

ルールを作って遊んだり

誰かが転んで怪我したときは、協力して大人を探しに行ったり…。

 

 

子どもだけで遊ぶことは、危険なことばかりじゃなくて。

 

子どもだけの世界で、自然と社会性を学ぶことができていました。

 

 

(確かに、怪我することも困ったことも多々あったけど…。笑)

 

 

昔は地域の方達の目が合ったので、

悪いことや危ないことをしていると

 

近所のおじいちゃんやおばあちゃんが注意をしてくれたり。

色々な知恵や遊び方を教えてくれたりしていました。

 

 

遊びのなかの経験から、物事の善し悪しや

他者との関わり方・信頼を学んでいたと思います。

 

だから、

『子どもだけの世界で自由に遊ぶ』

ということは是非たくさん経験させてあげたい!!

そう思っています。

 

 

子ども達だけで遊ぶには何が重要?

 

我が家の地域は、

近所の方達がとても子ども達をよく気にしてくれていて。

 

外で遊んでいると名前を呼んで声をかけてくれたり

畑仕事を見せてくれたり

お花の名前を教えてくれたりしています。

 

「子どもなんて言うことをきかせようと思ったらだめ。子どもってそういうものだからね。大人がちゃんと見守れば大丈夫!」

なんて言ってくれて、

子ども達も自分のおじいちゃん・おばあちゃんかのように接しています。笑

 

 

でも、今はそんな地域ばかりじゃないですよね。

 

昔と違って、

地域の方との関わりが少なくなっている場所も多い。

 

だから、

大人の目が届かず

なかなか子どもだけで遊ばせてあげるのは難しい部分も…。

 

まめこ
まめこ
 小さい子を狙う犯罪も怖くて心配!!

 

大人の目が届く範囲内で遊ばせる

行先をきちんと伝えてそこ以外は行かない

複数人で行動させる

車が通る場所では遊ばせない…等

 

我が家のルールをきちんと作り

子どもがそのルールを守れるように

指導することが基本

だとは思います。

 

お友達はお友達の家のルールがあって、

我が家のルールと違ってもそれは仕方ないこと。

『あなたを守るために、我が家はこのルールなんだよー!』

ということは

この先、何回でも伝えるようにしようと思います。

 

長女なーちゃんは、

心配性で真面目な性格なので

「こっから先は子どもだけで行ったらダメだよ!」と教えた場所は

お友達が行っていても ぐっと我慢できることが多いです。

 

問題は、天真爛漫で行動的な次女!笑

 

物怖じしない性格なので、

これは長女と同じ歳になってもちょっと心配かな?

と思っています。笑

 

性格や地域性によっても判断が変わりますね!

 

おわりに

 

  • 我が家のルールをしっかりと決める
  • それを守れるように繰り返し伝える
  • 一緒に遊ぶ子達の親とも情報交換をする
  • その子の性格に合わせて、行動拡大をする

 

を心がけながら、

子ども達ができるだけ安全に

グングン成長していけるよう

サポートしていきたいなと思います。

 

おしまい

 

 

最近の投稿
こちらの記事もおすすめ!