子育て

【コラム】父の生き方・子育てが実は神だった話①

‎mamekoです!

 

タイトルからだと

とても優しくて穏やかな父親だったのかな?

と想像する方も多いかもしれないんですが…

 

実際は、

酒飲みで喧嘩っぱやくて

子どもみたいで

突拍子もないことをしでかす

鉄砲玉みたいな父親でした。笑笑

 

こんな記事をもし、

母や親戚がみたとしたら

「え!なにが書かれるの!?」

とハラハラすることでしょう。笑

 

そんな我が家の伝説になっている

父。

 

親になったいま 思い返すと

わたしはとても尊敬します。

 

なんせヤンチャな父親だったので、

『いや!ちょっとそれはどうなの?』

と思うことも

本当に本当に多々あるのだけど。笑

 

父の生き方や子育ての本質は

これからの育児に活かしていきたいです。

 

父との日々

よく『軸がぶれない人』と言ったりしますが、

 

父の軸は自分にありました。

今の世の中、

発言するのも 行動するのも

他人の目を気にして臆病になってしまうことも多いと思います。

 

だけど、

父は自分の気持ちにとても素直な人だったんです。

 

例えば、

子ども(わたしと姉)が、並んでいたスーパーのレジ。

どこかの感じ悪いおじさんが、さりげなく横入りしたとき…

周りの目を気にせず

「子どもの前に横入りするなんてなに考えてるんだ!」と おじさんを怒ったり

今日は休んで子ども達と遊びたい!という日は、仕事を休んだり

親戚や友だちにも バンバン 思ったことを言う

 

 

これのどこが子育てにいいの!?

と自分で書いていながら…

確かに思います。笑

 

でも、

父の場合はちょっと(沢山?)極端なだけで。笑

 

自分の気持ちを軸にして

『自分』を大切に生きていた

というところは

実は、やりたくても なかなかできることではないと思います。

 

周りに迷惑をかけないように

嫌われないように

と自分を閉じこめて、苦しんでる人はどれほどいるんだろう…。

 

自分を軸に生きても、

父の親戚は

なんだかんだで気にかけていたし

 

父の自由奔放さに付き合いきれず、離れて行った友人も確かに居たけど

 

亡くなったあとも毎年お参りに来てくれる 父が信頼していた人もいます。

 

まして、

一緒に住んでいた私たちは、

あんなにハラハラしたり

腹が立ったりしたこともあったけど

誰も嫌いじゃなかったんです。

 

亡くなって10年以上たつのに、

父の思い出話はいっつも飛び交っていて

思い出すとみんな笑っています。笑

 

自分を軸に、

好きなように生きても

父はちっとも不幸せにならなかったです。

 

 

亡くなったとき、

父は大した貯金もなくて。笑

 

でも、みんな

「あの父だもん。まったく!ほーんと仕方ないねーー!」

と笑っていました。

 

普通は呆れる話なのに、

まったく!と見捨てられるんじゃなく

仕方ないねーー!で笑い飛ばされるなんて

羨ましい話!笑

 

 

自分勝手に生きても

結局はなぜか

みんなから愛されていたんです。

 

それは、

自分の気持ちに素直だから、

自分勝手でどうしようもない!

と思われがちだけど…

 

実は

とても愛情深い人だったからだと思います。

 

 

自分が守りたい人のためなら自分はどう思われてもいい。

大事に想う人の駄目なところは、自分がどう思われても伝える。

相手が喜ぶことは、自分がお金がなくても買ってあげたいし。笑

身体をはってでも喜ばせたい。

 

 

そんなところも

たっくさんあったから、

父の愛情が、相手にもストレートに伝わっていたんだと思います。

 

私たち(姉と2人姉妹)が子どものときから、

母はずっと仕事をしていて…

 

一方、父は個人自営業。マイペースで、なにかと休みも多い。笑

 

だから、

私と姉は、休みの日は父と過ごすことが多かったんです。

 

カミナリが落ちたように怒られることもあったし

自分勝手さに振り回されて

悔しい思いをしたときも数えきれないほどありました。

(ただ、手をあげるようなことは、絶対になかったです。)

 

でも、父は何かあったときは100パーセント味方になってくれる

絶対見捨てることはない!

と信じていたし

正直、父に敵わないものはないと思っていたから

内心…絶大なる信頼がありました。

 

わたしも親として、

我が子達から絶大なる信頼を得られる存在になりたいと思います。

 

ちなみに、そんな父。

 

いつも

「俺の心は、少年なんだ!」と言っていて。笑

 

たくさん面白いことをやって(しでかして)、色んな体験させてくれました。

 

子どもに色んな体験をさせてあげることの大変さを実感してるいま、

父の子育ては本当に面白いなと思います。

 

 

さて、

続きはまた次回に!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の投稿
こちらの記事もおすすめ!